CONCEPT

「火入れの原点回帰」と「繋がる空間」

スチームコンベクションや鉄板など様々な機材を駆使し、調理をする事が出来る現在。利便性もよく、安定したクオリティを保つ事が出来ます。しかし、当店では最も原始的な調理法に近い、薪を焚いて火を入れる料理をベースに提供しております。

薪火で焼き上げることにより、水分を含んだ薫香が食材をまとい、芳ばしく、ジューシーに仕上がります。焼き台も日本にはまだ2台しか導入されていない、アメリカ直輸入の回転滑車式薪火グリルを設置しております。食材一つ一つの産地にもこだわり、幻の和牛・尾崎牛や地元の野菜などシェフ自ら厳選したものを採用しております。

ゆくゆくは「お客様」「生産者」「提供側」の3つの点がひとつの線で繋がるような空間創りを目指しています。
EBISUYA 店主 蛭子谷 拓也

創作料理や薪で焼き上げるステーキが自慢

2018年5月、満を持して西中洲にオープンした当店。
九州では初の導入となる専門のグリル機を用いて、薪の強い火力でカリッと焼きあげるステーキをはじめ、創作料理やその一皿一皿に合うワインなど、上質なサービスと時間を提供するレストランです。

旬の素材を生かしたシェフ自慢の薪火料理で、
寛ぎのひとときをお過ごしください。

最新的なデザインとエレガントさをあわせ持つインテリアが演出するダイニング。「五感」を刺激する新しいスタイルの本格薪火料理を、旬の素材を生かしたシェフ自慢の薪火料理で、寛ぎのひとときをお過ごしください。

伝統的な中にもコンテンポラリーなエッセンスが魅力のお料理と豊富なワインリストで上質な時間をお過ごしください。

PAGE TOP